ここから本文です

秋の会津路満喫 美里ふれあいウォーク

9/17(日) 9:45配信

福島民報

 「会津美里ふれあいウォーク2017」は16日、福島県会津美里町新鶴地区で開かれ、県内外から約1200人が参加して秋の美里路を満喫した。
 町などでつくる実行委員会の主催、福島民報社の共催。町商工会、姉妹都市の楢葉町などの協力。スポーツ振興くじ(toto)の助成事業。
 ふれあいの森公園をスタート・ゴールに、会津三十三観音の一つ中田観音で有名な弘安寺周辺を歩く3キロ、6キロと米沢の千歳桜、三重の塔がある法用寺などを巡る10キロの3コースに分かれ歩いた。参加者は、コース沿いに豊かに実った稲やブドウ畑、花などを眺めながら自分のペースで歩みを進めていた。
 大会は町の元気発信と風評払拭(ふっしょく)などを目的に2012(平成24)年から始まった。

福島民報社

最終更新:9/17(日) 9:55
福島民報