ここから本文です

品川区タワマン価格上昇率ランキング2017! 昨年に続いてTOP10にランクインしたマンションとは?

9/17(日) 10:20配信

投信1

投信1編集部によるこの記事の注目点

 ・ マンションの資産性は立地などで大きく変わります。マンションサプリでは今回、中古マンション相場サイト「マンションマーケット」に掲載されている、品川区にある地上階数20階以上の中古分譲マンション(タワーマンション)を対象に2016年8月から2017年8月の1年間における価格上昇率を調査しました。
 ・ その結果、1年前に行った同様の調査とは、そのランキングが大きく変化。昨年の調査で価格上昇率トップ10にランクインしたマンションの多くは、直近1年間の価格上昇率がマイナスとなったこともわかっています。
 ・ 一方、価格上昇率がマイナスに転じランキング外となったマンションも、その下落率は小さかったことが明らかになりました。すべてに該当するとは言い切れないものの、品川区におけるタワーマンションの資産性の高さが浮き彫りになった格好です。
*****

この記事の写真を見る

品川区に存在するタワーマンションを対象に、2015年8月~2016年8月の価格上昇率を調査した記事「【品川区】タワーマンション価格上昇率ランキングベスト10」。その後1年経過した2017年8月、マンションサプリでは同じく品川区のタワーマンションを対象に、2016年8月から2017年8月の1年間の価格上昇率を調査しました。

※調査概要

 ・調査対象エリアは品川区
 ・対象は「マンションマーケット」に掲載されている、地上階数20階以上の中古分譲マンション
 ・上昇率は2016年8月と2017年8月の平均㎡単価を比較し算出
 ・データは2017年9月5日時点のものです
 ・1㎡=約0.3坪

第10位 プラウドタワー東五反田

・プラウドタワー東五反田

<平米単価の推移>
2016年8月時点:110.4万円(坪単価:365.1万)
2017年8月時点:112.6万円(坪単価:372.2万)
<上昇率>
102.0%

第10位は「プラウドタワー東五反田」。推移グラフをみると、この1年間はとても堅調な価格推移をたどっていることが読み取れます。上昇率も102.0%と、前年と同程度の価格水準となっており、安定感が感じられます。

1/4ページ

最終更新:9/17(日) 10:20
投信1