ここから本文です

鹿島26戦19勝、クラブ史上最速ペースで首位走る

9/17(日) 8:23配信

日刊スポーツ

<明治安田生命J1:新潟2-4鹿島>◇第26節◇16日◇デンカS

 首位鹿島アントラーズが最下位のアルビレックス新潟に4-2で勝って連勝を4に伸ばした。前半に2失点したが、後半にMFレアンドロ(24)の3得点などで鮮やかに逆転した。

【表】鹿島が2位川崎Fに勝ち点6差つけ首位 J1順位表

 今季の鹿島は、クラブ史上最速のペースで勝ち星を積み重ねている。26試合で19勝1分け6敗。26試合消化時点で19勝は、現行の年間34試合制となった05年以降では、年間王者となった昨年のクラブ過去最多の16勝を上回る。残り8試合。これまで4チームがマークしたJ1のシーズン最多勝となる23勝も更新しそうな勢いだ。

 この日の新潟戦では0-2から後半に4点を集めて逆転。今季は先制した試合で14勝1分けと負けなしだが、先制点を許した試合でもリーグ最多の5勝。3月18日のアウェーでの清水戦でも2点のビハインドから3-2と逆転勝ち。先制されても動じない。

最終更新:9/17(日) 8:50
日刊スポーツ