ここから本文です

FC岐阜4連勝、今季初 山口に1-0

9/17(日) 8:45配信

岐阜新聞Web

 明治安田J2の第33節は16日、8試合を行った。FC岐阜はアウェーの維新百年記念公園陸上競技場(山口市)で山口に1-0で勝利し、今季初の4連勝を決めた。11勝10分け12敗で勝ち点を43に伸ばし、順位は暫定で15位に浮上した。
 前半は一進一退。両チームとも積極的なプレスを展開し、好機をつぶし合った。徐々に岐阜が優位に立ち始め、FW田中やDF大本らが惜しいシュートを見せた。終盤に相手FWが退場となり、押し込む時間が続いたが無得点に終わった。
 後半は数的優位に立ち、ほとんどの時間を攻撃に使った。惜しいシュートはあるものの、ゴールネットを揺らせず終盤に突入。引き分けが濃厚になる中、43分に途中出場したFW難波が、2分後にヘディングで劇的な決勝ゴールを決めた
 第34節の岐阜は24日、ホームの長良川競技場で暫定3位の福岡と戦う。
 首位の湘南は讃岐に1-0で競り勝ち、9戦負けなしで勝ち点70。長崎は大分に2-1で逆転勝ちし、同59で暫定2位。

岐阜新聞社

最終更新:9/17(日) 10:39
岐阜新聞Web