ここから本文です

セリーヌ・ディオン49歳、若さの秘密は、ジャンクフード?!

9/17(日) 7:50配信

ELLE ONLINE

「METガラ」でホットドックを買い食い!

美しい歌声で人気を集めるセリーヌ・ディオン。でも彼女の魅力は声だけではない。そのスタイルもお見事! そこで、現在49歳とは思えないスレンダーな体型を保っているセリーヌの食生活をパトロール。ラスベガスでの定期公演にテレビ出演、そして3人の息子の子育て、というハードスケジュールを美しく乗り切るためには何を食べているのか? インスタグラムとインタビューから探ってみよう。

お気に入り朝食メニューは?

スタイリストのロー・ローチと女優&シンガーのゼンデイヤと一緒に受けた、雑誌『ハリウッドリポーター』のインタビューで、自分の朝ごはんについてを明かしたセリーヌ。定番メニューは一杯のエスプレッソとクロワッサンだそう。フランス系カナダ人の彼女らしい!

どんなときでも、好きなものは我慢しない!

「METガラ」の合間に抜け出し、超重大任務(?)を果たしていたセリーヌがこちら。なんとニューヨーク名物のホットドックの屋台に出かけているではないか! どんなにゴージャスなドレスを着ていても、食べたいものは諦めないその熱意に拍手!

デリフードが好きすぎて、共同経営者に!

好きなものにはこだわるセリーヌ。なんとカナダのモントリオールにある人気のユダヤ系デリ「シュワルツ」の経営に加わっているそう。「シュワルツ」のマネージャー、フランク・シルヴァさんはライフスタイルサイト「Saveur」のインタビューでこう語っている。「彼女はケベックの伝説的存在なんだ。私たちの店もそう。彼女はこの店に夫と一緒に何年も来てくれていたんだ。だから彼女を家族の一員に迎えることができてとてもうれしい」

自身も料理がお得意!

ライフスタイルサイト「The Hairpin」によると、セレブたちがレシピを披露している料理本『Today's Kitchen』にセリーヌも登場している。彼女がその本の中で教えているのは、フライドカリフラワーとエスフィーハと呼ばれる中東のミートタルト。ホームパーティでもアペタイザーとして出している模様。

ソーセージをデコる、お茶目な一面も!

3人の息子のママでもあるセリーヌ。ステージに上がらないときは、キッチンでママ業をエンジョイ。ハロウィンには、パイ生地を巻いたソーセージのミイラでゲストたちを喜ばせてあげることも!

text : Miranda Shiwak translation : Yoko Nagasaka

※この記事は、海外のサイト US版『カントリー・リビング』で掲載されたものの翻訳版です。

最終更新:9/17(日) 7:50
ELLE ONLINE