ここから本文です

浦和、相性の良いエコパでリーグ戦の仕切り直しに 17日磐田戦、勝利のため全員で意思統一

9/17(日) 4:50配信

埼玉新聞

 勝ち点39で8位の浦和は17日、同42で6位の磐田と敵地で対戦する(16時・エコパ)。チームは前日の16日、さいたま市内で非公開で調整した。

 13日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)では川崎を逆転で下したものの、リーグは前節の柏戦で連勝が3でストップし、仕切り直しの一戦になる。練習後に会見した堀監督は「勝利のために、それぞれがしっかりと働くことが大前提。全員で意思統一して、バランスを考えて戦いたい」とポイントを挙げた。

 磐田には今季、6月のホームで2―4と逆転負けしているが、エコパスタジアムでは過去1度しか負けておらず、昨年10月29日には1―0で勝って第2ステージ制覇を達成した相性の良い地だ。

 その時にヘッドで決勝ゴールを決めた武藤は、「リーグ戦も一つ一つ勝って、順位を上げていきたい。みんな疲れていると思うので、人一倍、走りたい」と出場停止だった川崎戦の分まで暴れ回ることを約束した。

最終更新:9/17(日) 4:50
埼玉新聞