ここから本文です

ダニエル太郎、ガスケに敗れ決勝進出ならず<男子テニス>

9/17(日) 9:59配信

tennis365.net

シュチェチン・オープン

男子テニスツアーの下部大会であるシュチェチン・オープン(ポーランド/シュチェチン、レッドクレー、ATPチャレンジャー)は16日、男子シングルス準決勝が行われ、世界ランク129位のダニエル太郎は第1シードのR・ガスケ(フランス)に4-6, 4-6のストレートで敗れ、決勝進出とはならなかった。

【ナダル、ダニエル太郎へエール】

この日、7本のブレークチャンスを握ったが活かすことができなかったダニエル太郎は、自身のサービスゲームでは2度のブレークを元世界ランク7位のガスケに許して1時間50分で敗れた。

24歳のダニエル太郎は全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で初勝利をあげ、2回戦では世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)から第1セットを先取する健闘を見せていた。

一方、勝利したガスケは、決勝で第2シードのF・マイヤー(ドイツ)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:9/17(日) 9:59
tennis365.net