ここから本文です

中国勢に敗れた石川と平野が3位決定戦で激突へ【アジア杯】

9/17(日) 13:49配信

テレビ東京スポーツ

 インド・アーメダーバードで開かれている「第30回アジアカップ卓球大会」2日目の16日、日本勢男女4人が決勝トーナメントで敗退。準々決勝で世界ランク2位の樊振東(中国)と対戦した水谷隼(木下グループ/WR8位)はゲームカウント1-4で敗れ、同日の5-8位決定戦には勝ち、最終日(17日)の5-6位決定戦に進んだ。丹羽孝希(スヴェンソン)は準々決勝に続き5-8位決定戦でも敗れ、最終日は7-8位決定戦を戦う。

【卓球最新世界ランク】張本智和が自己最高位!石川佳純は日本人最高位に返り咲き

 女子は石川佳純(全農/WR5位)が準決勝で世界ランク4位の劉詩ブン(中国)と接戦を繰り広げたが、ゲームカウント2-4で惜敗。一方の平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園/WR6位)もプレーオフで決勝トーナメントに勝ち上がったものの、やはり準決勝で世界ランク3位の朱雨玲(中国)にストレート負けを喫した。二人は最終日の3-4位決定戦で対戦する。

 石川と平野の直接対決は今年4月のワールドツアー韓国オープン準決勝以来で、その時は石川が平野をストレートで下している。なお、アジアカップ3-4位決定戦で3位に入った選手には、来月カナダで開かれる女子ワールドカップ(10月27~29日)の出場権が自動的に与えられる。


【アジアカップ卓球大会】
第2日目 9月16日(土)の結果

【男子シングルス 決勝トーナメント】
<準々決勝>
丹羽孝希 2-4 陳建安(台湾)
11-7/7-11/6-11/11-3/11-13/11-13

林高遠(中国) 4-1 チョンサンウン(韓国)
6-11/11-9/11-6/11-6/11-5

水谷隼 1-4 樊振東(中国)
8-11/13-11/14-16/5-11/8-11

イサンス(韓国) 4-3 荘智淵(台湾)
11-6/11-7/9-11/11-7/9-11/7-11/11-9


<準決勝>
陳建安 0-4 林高遠
5-11/10-12/13-15/7-11

樊振東 4-0 イサンス
11-5/11-9/11-8/11-7

<5~8位決定>
丹羽孝希 3-4 チョンサンウン
11-6/11-9/8-11/11-7/11-13/11-13/8-11

水谷隼 4-3 荘智淵
8-11/11-7/9-11/6-11/11-5/11-6/13-11


【女子シングルス 決勝トーナメント】
<準々決勝>
朱雨玲(中国) 4-0 鄭怡静(台湾)
11-5/11-3/11-2/11-3

平野美宇 4-3 陳思羽(台湾)
11-13/11-9/8-11/11-9/9-11/11-6/11-3/

石川佳純 4-0 杜凱キン(香港)
11-9/12-10/14-12/14-1

ソヒョウォン(韓国) 1-4 劉詩ブン(中国)
4-11/11-8/9-11/11-9/1-11/11-8/3-11/


<準決勝>
朱雨玲 4-0 平野美宇
11-13/8-11/2-11/10-1

石川佳純 2-4 劉詩ブン
13-15/3-11/11-9/11-13/11-9/6-11

<5~8位決定>
鄭怡静 3-4 陳思羽
6-11/4-11/8-11/11-3/11-5/11-2/9-11

杜凱キン 2-4 ソヒョウォン
10-12/6-11/7-11/11-9/11-6/6-11

テレビ東京