ここから本文です

【動画解説】台風18号鹿児島に上陸 敬老の日も大荒れ

9/17(日) 13:49配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 台風18号は17日午前11時半ごろに鹿児島県に上陸しました。18日にかけて西日本や北海道を通過し、大荒れの天気になります。

 台風は17日夜には四国へ再上陸し、西日本を通過していく見込みです。18日には日本海から北海道へ進み、さらにその後サハリン方面まで進んで温帯低気圧化する予想です。

 九州では台風本体の活発な雨雲がかかって大雨になり、地盤が緩んでいます。土砂災害に厳重な警戒が必要です。

 今後、四国や近畿地方などでも多いところでは24時間に300ミリ以上の雨が降るおそれがあります。18日は普段大雨になりにくい北海道でも雨の量が多くなるでしょう。

 また、今風が強くないところでも台風が近づくと急激に強まっていきそうです。18日は北日本で暴風となる見込みです。祝日でお出かけ予定の方もいらっしゃるかと思いますが、不要な外出は控えた方がよさそうです。(気象予報士・河津真人)

最終更新:9/17(日) 14:01
ウェザーマップ