ここから本文です

【動画】台風18号四国に再上陸 北日本を中心に大雨・暴風に警戒(17日18時更新)

9/17(日) 18:30配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 台風18号は、西日本を通過後、北日本へ達する見込みです。月曜日は、北日本で大荒れの天気になるでしょう。

 台風18号は、日曜日の昼前に鹿児島県に上陸し、その後、海上を進み、夕方には高知県に再上陸しました。台風は、日曜日の夜、西日本を通過し、月曜日の朝には北日本まで達するでしょう。
 
 すでに大分県を中心に九州や四国では、大雨により土砂災害の危険度が高まっています。西日本では、日曜日の夜も雨の強い状態が続く所があり、引き続き厳重な警戒が必要です。関東も、月曜日の明け方にかけて、局地的に大雨となる所があるでしょう。

 月曜日は、北海道を中心に北日本で、断続的に激しい雷雨となり、非常に強い風が吹き荒れそうです。海は大しけとなり、7メートル前後の高波が予想されています。

<月曜日の夕方にかけて予想される雨量(多い所)>
四国、近畿、北海道  250ミリ
中国、東海、東北   200ミリ
関東甲信、北陸    150ミリ
九州北部       120ミリ

 土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に厳重に警戒し、自治体から出される避難情報にも注意してください。

 月曜日の朝には、関東や西日本では天気が回復し晴れる見込みです。ただ、風の強い状態は続くでしょう。東京では、強い南風と日差しにより、日曜日より10℃以上気温が高く、暑さが戻りそうです。
(気象予報士・片山美紀)

最終更新:9/17(日) 18:30
ウェザーマップ