ここから本文です

遂に婚約間近? ハリー王子の恋愛ゴシップをおさらい

2017/9/17(日) 22:00配信

ELLE ONLINE

女優メーガン・マークルと熱愛真っ只中のハリー王子。メーガンが『ヴァニティフェア』誌のインタビューで「私たちは愛しあっている」と爆弾発言をしたり、遂にエリザベス女王とメーガンがご対面したなんて報道も流れ、婚約発表までカウントダウンと世界中がザワつくこの頃。9月15日に33歳の誕生日を迎えたハリー王子を祝して、これまで「世界で最も結婚したい独身男性」としてその名を馳せてきた王子のプレイボーイ遍歴を徹底調査。真剣交際した元彼女から噂レベルの人まで、その女性遍歴はなんと20人。そんな過去14年間で王子のハートを虜にした女性たちの中から、6人をピックアップ。

【写真】センスが似ている?キャサリン妃&メーガン・マークルのそっくりスタイル10選

2004~2011年 チェルシー・デービー

王子が真剣交際をした初めての彼女が、ジンバブエ出身のブロンドガール、チェルシー・デービー。南アフリカで法律を勉強したチェルシーとは遠距離を乗り越え、エリザベス女王にも紹介したほど。2007年のダイアナ妃のメモリアルコンサートにも同伴し、兄ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式にも揃って出席したが、その直後に破局。理由は、チェルシーが王子と付き合うことに伴う周囲の圧力やパパラッチに耐えられなくなったからだそう。オンオフはあったものの、7年間交際をした初恋の相手だけに、今でも大切な友人関係が続いている。

2011年 ピッパ・ミドルトン

王子の恋愛史上、衝撃の相手のひとりともいえるのが、キャサリン妃の妹のピッパ・ミドルトン。なんとウィリアム王子とキャサリン妃の人生最良の日ともいえる結婚式当日、控室でこともあろうかあつ~いキスを交わしていたそう! それを目撃したキャサリン妃は、さすがに2人のチャラさに大激怒したとか。

2012~2014年 クレシダ・ボナス

チェルシーと破局して以来初めて真剣交際に至ったお相手は「バーバリー」のモデルで、現在女優としても活躍するクレシダ・ボナス。姉のイザベラ・カルソープはウィリアム王子の元カノで、リチャード・ハウ6世の孫で貴族出身の血統だそう。『ピープル』誌によると、クレシダがハリー王子にべったりで過剰に愛情を求めていたため、ハリー王子から別れを切り出したのだそう。2012年8月にハリー王子がラスベガスのホテルに女性たちを連れ込んでパーティをした挙げ句、全裸写真が流出したときにも一度破局している。それにしても自由奔放な王子なだけに、束縛されるのは耐え難いみたい。

1/2ページ

最終更新:2017/9/17(日) 22:00
ELLE ONLINE