ここから本文です

ゆるキャラGPへ気合 メタルバンドのベース担当、全国ツアーも…志木のカパルが知事表敬、入賞誓う

9/17(日) 10:30配信

埼玉新聞

 埼玉県志木市文化スポーツ振興公社のキャラクターで同市広報大使を務める「カパル」と香川武文市長は15日、県庁に上田清司知事を訪れ、「ゆるキャラグランプリ(GP)2017」での入賞を誓った。

 カパルは、志木市に伝わる河童伝説に由来したキャラクター。メタルバンドのベース担当として全国ツアーを実施、台湾でもパフォーマンスを行うなど活躍している。昨年の同GPでは1421キャラ中総合49位だったが、今年は「ご当地部門」で6位(11日現在)になっている。

 香川市長は「カパルのモデルかと聞かれることがある」明かし、「他市のキャラからも応援をもらっているので、入賞に向けて奮闘する」と意気込んだ。カパルも「みんなと一緒にてっぺんに近づきたい」と気合十分。上田知事は「とぼけた顔だけど動きはいいですね」と活躍ぶりに驚いていた。

 GPの投票は11月10日まで。同月18、19日に、三重県桑名市で決戦投票と表彰式が行われる。

最終更新:9/17(日) 10:30
埼玉新聞