ここから本文です

バボスとバン ウィトバンクが決勝進出 [ケベックシティ/女子テニス]

9/17(日) 15:30配信

THE TENNIS DAILY

「国立銀行カップ」(WTAインターナショナル/カナダ・ケベックシティ/9月11~17日/賞金25万ドル/室内カーペットコート)のシングルス準決勝が行われ、第3シードのティメア・バボス(ハンガリー)と第7シードのアリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)が決勝に進んだ。

【写真】ティメア・バボスのフォアハンド

 バボスが第1シードのルーシー・サファロバ(チェコ)を7-6(8) 6-4で、バン ウィトバンクは第4シードのタチアナ・マリア(ドイツ)を6-1 6-2で破っての勝ち上がり。

 両者は2015年3月にインディアンウェルズ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)の予選で初対戦しており、バン ウィトバンクが6-4 6-2で勝っている。

 WTAツアーで5度目の準決勝を戦ったバン ウィトバンクは、初の決勝進出。バボスは地元で今季初優勝を果たした2月のブダペスト(WTAインターナショナル/室内ハードコート)以来の決勝で、ツアー通算3勝目を目指している。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:TORONTO, ON - AUGUST 8: Timea Babos of Hungary plays a shot against Bianca Andreescu of Canada during Day 4 of the Rogers Cup at Aviva Centre on August 8, 2017 in Toronto, Canada. (Photo by Vaughn Ridley/Getty Images)

最終更新:9/17(日) 15:30
THE TENNIS DAILY

Yahoo!ニュースからのお知らせ