ここから本文です

台風18号 兵庫県明石市付近に再上陸

9/17(日) 22:19配信

ウェザーマップ

 台風18号は17日午後10時ごろ、兵庫県明石市付近に再度上陸した。今夜にかけて近畿地方を北東方向へ進み、18日は北日本へ向かうため、今後も大雨、暴風、うねりを伴った高波に厳重な警戒が必要だ。

 台風18号は午前11時半ごろに鹿児島県南九州市付近に上陸後、午後5時ごろに高知県宿毛市付近に再上陸、そして午後10時ごろに兵庫県明石市に再度上陸した。今後、台風は次第に速度を速め、暴風域を伴ってあす18日朝にかけて、近畿、北陸地方を縦断する見込み。
 18日は、台風が温帯低気圧の性質を帯びながら、東~北日本の日本海側を発達しながら北東へ進む。このため、暴風域や強風域が広がり、台風の中心から離れた地域でも、暴風や強風に警戒・注意が必要となる。台風は18日夜にはサハリン付近へ進み、温帯低気圧に変わる見込み。

最終更新:9/17(日) 22:29
ウェザーマップ