ここから本文です

バンドマンなのにドミノ日本記録保持者!?忘れらんねえよ柴田隆浩って何者?

9/17(日) 2:20配信

ニッポン放送

ロックバンド・忘れらんねえよの柴田隆浩が、ドミノ愛について語った。

2008年結成の若手注目ロックバンド・忘れらんねえよだが、実は松井も大好きなバンドだと公言していて、頻繁にライブに足を運んだりしているのを、Twitterでよく報告している。これについて、エゴサーチしているとそのツイートを発見するという柴田だが、毎回緊張して、松井にコメントを送れずにいるという。そこで吉田が「じゃあ俺しばらく黙ってるから、2人で喋って!」と言ったところ、柴田と松井から本気でやめてくださいと止められる一幕も。

そんな柴田だが、最近ドミノにハマっていて、Twitterで頻繁にドミノの動画をアップしているのが、ネットを中心に話題となっている。放送では、柴田がその熱狂的なドミノ愛について語った。

吉田:なんでドミノとかやってるんですか?

柴田:ドミノ好きなんですよねぇ……、自分に合ってるんです。すごい天職に近いものを感じてて……。さっきもやってきたんですよ、ドミノ。

吉田:そんなにカジュアルにやれるもんなの、ドミノって?(笑)

柴田:やれる(笑)

吉田:完全に積んでは崩しですよね?

柴田:そう、儚いんですよ。なんにも残んないんですよね。でも合ってるんですよねぇ……。これは俺、誰にも負けないかもしんないなって、結構思うんですよね。

吉田:ドミノに付き合ってくれる人もいないでしょ?

柴田:だって1人で出来ますもん。

吉田:そっか(笑)

柴田:むしろ人がいると邪魔ですもん。「入んなよコノヤロー!」みたいな。

吉田:確かに(笑)

柴田:ドミノやってると、悩みとかも全部無くなっていくんですよね。単純反復作業だから、どんどん自分が無くなっていくんですよね。

松井:へぇ~……!

柴田:自分が消えていって、気付いたら3~4時間経ってて、「うわぁ~!充実した~!」みたいな。

吉田;「その時間、もっと他のこと出来たのに~!」とかじゃないんですね。

柴田:そう。ドミノは応えてくれるんですよ。10個並べたら10個目の前に並んでるんです。

松井:あはははは(笑)

柴田:曲作りに500時間かけたからって、500万枚売れないじゃないですか?

松井:そうですね(笑)

柴田:でもドミノは500時間並べたら、ちゃんとそのぶん並ぶので。

ドミノに対し、尋常ではない愛情を語った柴田。2015年には1人で8日間かけて6万個のドミノを並べ、日本国内の個人記録を更新したこともあるという。柴田がドミノの経験を経て、どんな曲を我々に届けてくれるのか、忘れらんねえよの今後に注目だ。

(9月11日(月)深夜放送 ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』より)

ニッポン放送

最終更新:9/17(日) 2:20
ニッポン放送