ここから本文です

神奈川のプチ旅行に最適!“まぐろきっぷ“とは?

9/17(日) 5:02配信

ニッポン放送

人気舞台俳優の橋本祥平が、「まぐろきっぷ」を使って神奈川県の三崎を満喫した体験を語った。

9月11日(月)にWebラジオ『オールナイトニッポンi 橋本祥平×深澤大河のおしゃべや』の第2回が配信され、前回に続いてまだまだぎこちないトークが展開された。

7月10日に行われた『おしゃべや』の発表記者会見にて初めて対面し、まだ数回しか会っていないという2人。前回は、2人で話すのがほぼ初めてということで、聴いている側にも緊張感が伝わってくる内容だったが、今回は前回と比べて少し打ち解けた様子で始まった。しかし前回の収録から少し時間が空いていたため、橋本曰く「あと10日遅かったら関係がリセットされていた(笑)」とのことで、まだしばらくは、ぎこちなさが消えなそうな雰囲気だ。

前回深澤が、ハンドスピナーにハマっていると話しており、ぜひ橋本にもその面白さをプレゼンしたいと張り切っていたが、それを受けて今回深澤は、自身のコレクションの一部をスタジオに持参。今回深澤が持ってきたのは、スタンダードなものから、押すと光るものや、手裏剣の形をしたもの、サイコロの目が付いたもの、リボルバーの形をしたものなどで、橋本に1つ1つ手に取ってもらいながら、その魅力を熱弁した。

橋本の用意した変わり種の数々に、驚きの様子を見せる橋本。これまで、父親のゴルフのコンペの参加賞で貰った重量感のないハンドスピナーしか扱ったことがなかったという橋本は、今回いろいろなタイプのものを手にし、ハンドスピナーにハマる人の気持ちが分かったと語った。

しかし、深澤が「祥ちゃん(橋本)もハンドスピナーどうですか?」と改めて尋ねると、なんとも言えない微妙な反応。「俺、ペン回しでいいや…」と橋本がボソッと口にすると、深澤は「ペン回しに負けたー!」と残念そうにしていた。

話題は変わり、2人が最近やった“人間らしいこと”についてトーク。深澤は最近、映画に行ったとのことで、映画は映画館で観なければと思い観に行ったことが“人間らしいこと”であると主張した。

深澤が最近観た映画として挙げたのは、大ヒット上映中の映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』。小さくて可愛らしいミニオンは橋本も大好きだそうで、2人揃って「可愛いよね~!」と盛り上がった。ちなみに橋本はこれから観に行く予定だそうで、深澤がネタバレしそうになると、「やめろやめろ~(笑)」と止めていた。

一方の橋本は、深澤が「祥ちゃんは何してますか?」と聞いた時点からニコニコしており、何やら語りたいことがある様子。どうやら、あるものを使って、お手軽価格でプチ旅行を楽しんでいたそうだ。

橋本:“マグロチケット”って知ってる?
(※正しくは「みさきまぐろきっぷ」)

深澤:マグロチケット?え、なんですか?それ。

橋本:今、京急線の駅の窓口でマグロチケットっていうのを購入すると、電車の往復分と、三崎を走っているバス代、三崎にある対象のごはん屋さんのランチ代、さらに温泉施設込みで、3000円で済むの。

深澤:安い!え~すごい、それ。

橋本:めっちゃ良かったよ。俺はご飯食べて、バスに乗って城ヶ島のほうまで行ってきて、海があるから、ちょっと足つけたりして。

深澤:あ、いいですね~海。

橋本:で、汗かくからさ、最後に温泉施設に行ったの。またそこがね、景色がきれいなのよ。

深澤:お~!景色を楽しむ温泉ってとこですね。

橋本:それでもちろん、俺はサウナに入ったわけですけども。

深澤:サウナ大好きですもんね(笑)

橋本:汗いっぱいかいたし、毛穴詰まってるわ~と思って、まず1回目入って老廃物出して、水風呂入って、2回目入ってフェロモン出して、3回目入ってさらにフェロモン出して。

深澤:おっ!そして?

橋本:・・・温泉を出ました。

深澤:出たのかいっ!(笑)

橋本:そこの温泉のウリは、露天風呂に入りながら夜景を見るってとこだったんですけど・・・

深澤:え、1回も入ってない?

橋本:入ってない!

深澤:え~!せっかくの露天風呂なのに・・・(笑)

露天風呂の景色を堪能することなく、温泉から出てしまったという橋本。しかしサウナの心地よさを存分に満喫したようで、「みさきまぐろきっぷ」を使ってのプチ旅行は、とても満足のいくものだったようだ。

ニッポン放送

最終更新:9/17(日) 5:02
ニッポン放送