ここから本文です

米韓首脳「制裁と圧力強化」で一致

9/17(日) 21:44配信

ホウドウキョク

北朝鮮が、再び弾道ミサイルを発射したことを受けて、アメリカのトランプ大統領と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、電話で会談し、実効性のある制裁と圧力を強化することで一致した。
韓国大統領府によると、17日に行われた電話会談で、双方は、国連安全保障理事会で採択された、北朝鮮への新たな制裁決議を、徹底的に履行することが重要だという認識を確認した。
文大統領は、国連総会に出席するため、18日、アメリカに出発予定。
滞在中は、日米韓3カ国の首脳会談や、米韓首脳会談を行い、北朝鮮問題の対応を協議する見通し。
一方、国連安保理では、核不拡散をテーマにした閣僚級会合を、21日に開催する方向で、最終調整が進んでいる。
主に、北朝鮮の核開発について、協議される予定。
この会合は、アメリカのティラーソン国務長官が呼びかけたもので、国連大使よりも格上となる外相レベルで話し合うことで、国際社会の連携強化を図る考え。

画像つきで記事をみる

最終更新:9/17(日) 21:44
ホウドウキョク