ここから本文です

敬老祝いで配布したまんじゅうにカビ 川崎

9/17(日) 8:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 川崎市が敬老祝いとして市内の特別養護老人ホームなどの入居者向けに配布中の紅白まんじゅうにカビが見つかり、同市は16日以降の発送を中止した。42施設に約3600個を配布済みだが、施設から健康被害の報告はないという。

 同市によると、15日午後に施設から「入居者に配ろうとしたがカビが生えている」と連絡があり、調べたところ約130個の大半からカビが見つかった。配布済みの施設のうち26施設では、利用者が既に食べていたという。

 市保健所は製造元の同市川崎区内の和菓子メーカーに立ち入り検査を実施、カビが発生した原因を調べている。まんじゅうは13日から18日まで、市内59施設に約5500個配布する予定だったが、未配送の17施設への発送を中止、配布済み施設には体調不良があった場合は連絡するよう呼び掛けている。