ここから本文です

諏訪御柱を引く巨大な綱を展示

9/17(日) 19:58配信

カナロコ by 神奈川新聞

 長野県の諏訪大社の行事「御柱祭」で、御柱を引くために使われる巨大な綱が伊勢原市役所1階玄関にお目見えした。

 10月14、15日に同市内で開催される「伊勢原観光道灌まつり」が今年50回目となるのを記念し、姉妹都市の長野県茅野市から贈られた。綱は直径15センチ、長さ20メートル、重さ約400キロで、240本の細い縄をより合わせて作られている。

 展示は同まつりの一環で、14日正午まで。15日午後1時半から小田急線伊勢原駅周辺で、茅野市内で切り出した直径1メートル、長さ12メートル、重さ6トンの御柱にこの巨大な綱を取り付け、市民約200人が引っ張り、練り歩く。

Yahoo!ニュースからのお知らせ