ここから本文です

キルギス視察団に倉庫管理法を紹介  日新「関係強化に」

9/17(日) 22:59配信

カナロコ by 神奈川新聞

 総合物流大手の日新(横浜市中区)はこのほど、中央アジアのキルギス共和国の企業経営者でつくる訪日視察団を対象に研修を行った。同社は同国隣接のカザフスタンに駐在員事務所を置くなど、中央アジア地域とのゆかりも多い。研修は6日に都内の大井倉庫営業所で実施し、倉庫の管理・運営法などを紹介した。

 視察団は、国際協力機構(JICA)が開設するキルギス日本センターの現地の経営者向け研修の参加者10人など。同社担当者が物流の仕組みや通関制度などを座学で説明したほか、食品や医薬品の原料を扱う同営業所の倉庫で実践する衛生面や温湿度の管理法なども、現場で紹介した。

 日新は、「今後のキルギスでの物流インフラの整備や、日本との協力関係強化につながれば」と期待を寄せている。