ここから本文です

台風18号 佐多岬付近を通過か (午前10時)

9/17(日) 11:06配信

MBC南日本放送

大型の台風18号は、枕崎市の南の海上を1時間におよそ30キロの速さで東北東へ進んでいます。

大型の台風18号は、17日午前10時には枕崎市の南およそ60キロの海上にあって、時速30キロで東北東に進んでいます。
中心の気圧は975ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルです。

台風は今後、佐多岬付近を東北東へ進む見込みです。
現在、薩摩・大隅地方と種子島・屋久島地方の全域と十島村の一部が風速25メートル以上の暴風域に入っています。

各地の最大瞬間風速は種子島で37.4メートル、十島村の中之島で30.7メートル、屋久島で27.8メートルを観測しました。

予想される波の高さは、最大で9メートルです。
また、薩摩・大隅地方と種子島・屋久島地方では1時間に70ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。
17日午前6時からの24時間に予想される雨量は、薩摩・大隅地方で200ミリ、種子島・屋久島地方で150ミリです。

鹿児島県の雨量計では、屋久島町の降り始めからの連続雨量は550ミリで平年の1か月分以上の雨が降ったことになります。

気象台は、暴風やうねりを伴った高波や、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重な警戒を呼びかけています。また、大潮の時期に近く潮位が高くなっているため、高潮による浸水や冠水にも注意が必要です。

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:9/17(日) 11:30
MBC南日本放送