ここから本文です

広島、地元での胴上げならず…V決定18日以降

9/17(日) 10:34配信

読売新聞

 リーグ優勝に王手をかけていた広島だが、台風18号の影響で17日のマツダスタジアムでのヤクルト戦は中止に。

 マジック対象チームの阪神と中日の試合も同様に中止となり、優勝は18日の阪神戦(甲子園)以降に持ち越しとなった。

 広島は室内練習場などで練習を行ったが、中止が決まると、各自新幹線に乗り込み、神戸市内の宿舎へ移動した。ナインは16、17日の本拠地でのヤクルト2連戦で優勝を決めるつもりだった。丸は「できれば地元で決めたかったが、(どこで決めても)優勝は優勝なので変わらない。いつも通り自分たちの野球をやるだけ」と切り替えた。18日に先発予定の野村も「持っている力を出すだけ。いつもと変わらない心構えで臨みたい」と話した。

 阪神も甲子園の室内練習場で調整。阪神は18日に広島、20日に巨人と戦った後、再び21日に今度はマツダスタジアムで広島と対戦する。金本監督は「21日まで勝ち続けたい」と話した。

最終更新:9/21(木) 1:29
読売新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 11:30