ここから本文です

圧巻のゴールラッシュ!シティがワトフォードに6発完勝、アグエロはハット達成

9/17(日) 9:39配信

ゲキサカ

[9.16 プレミアリーグ第5節 ワトフォード0-6マンチェスター・C]

 プレミアリーグは16日、第5節を行った。マンチェスター・シティは敵地でワトフォードと対戦し、6-0で快勝した。

 前節リバプール戦を5-0、13日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第1節フェイエノールト戦を4-0で快勝し、勢いに乗るシティ。フェイエノールト戦からスタメンを1人変更し、MFベルナルド・シウバに代えて出場停止明けのMFラヒーム・スターリングを起用した。

 試合は一方的な展開となった。前半27分、左サイドの浅い位置でFKを獲得すると、MFケビン・デ・ブルイネがクロスを入れる。これをFWセルヒオ・アグエロがヘッドでゴールネットを揺らし、シティが先制に成功した。

 さらに前半31分、左サイドからFWガブリエル・ジェズスがPA左のMFダビド・シルバにつなぎ、中央に折り返すと、ボールが相手GKの脇下を抜けて中央に転がり、アグエロが難なく右足で合わせ、2-0。シティがあっさりとリードを広げた。

 まだまだ攻撃の手を緩めないシティは前半37分、素早いプレッシャーで敵陣でボールを奪い、アグエロがドリブルからスルーパス。これに反応したジェズスが後方からのボールを右足ダイレクトで流し込み、前半を3-0で折り返した。

 後半もシティの流れで試合は動く。18分、左サイドのショートコーナーからシルバがクロスを供給し、DFニコラス・オタメンディが頭で合わせ、4-0。36分には、PA右角あたりでボールを受けたアグエロがドリブルで縦に仕掛け、3人をかわして右足を振り抜く。相手GKも飛び出し、角度はなかったが、左ポストの内側に当たってゴールに吸い込まれた。

 後半44分には、スターリングが自ら獲得したPKを豪快に沈め、ゴールラッシュを締めくくった。試合は6-0でシティが完勝。公式戦3試合連続で4得点以上を記録し、3連勝で暫定首位に躍り出た。

最終更新:9/17(日) 9:39
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報