ここから本文です

【MA日本キック】為房厚志、井原との現王者対決で圧勝

9/18(月) 0:11配信

イーファイト

マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟
格闘技イベント「~STAIRWAY TO DREAM3~」
2017年9月17日(日)東京・ゴールドジムサウス東京ANNEX

【フォト】為房のボディブロー

▼第7試合 メインイベント 69.0kg契約 3分3R
○為房厚志(二刃会/MA日本ウェルター級王者)
判定3-0 ※三者とも30-28
●井原浩之(Studio-K/MA日本ミドル級王者)

 MA日本ウェルター級王者・為房とMA日本ミドル級王者・井原の現MA王者同士の一戦。為房は2014年8月に雪丸を破り王座獲得して以降、2度の防衛に成功し、長期に渡って王座を保持している。対する井原は関西地区でこつこつと試合を重ねてきた実力者。今年5月にMA日本ミドル級王座決定戦でyama刃を下して念願のタイトル獲得を果たした。

 1R、左ロー、左右ミドルを出しながらプレッシャーをかける井原に対し、サウスポーの為房は下がりながら右ジャブ突いて左ストレート。2Rも右ジャブと左ストレートの為房の前に、井原は攻撃を返すも劣勢。

 3Rには井原がロープに詰められる展開が目立ち、為房の攻撃の前になかなか手が出ない。パンチにヒジを交ぜる為房が手数でも圧倒しフルマークの判定勝ちを収めた。

最終更新:9/18(月) 0:11
イーファイト