ここから本文です

蝉の抜け殻で作った「エイリアン」のクオリティーに称賛と驚きの声続々 「もはや芸術」「天才」「ガチでエイリアン」

9/18(月) 20:30配信

ねとらぼ

 Twitterに投稿された「蝉の抜け殻で作ったエイリアン」が思わず二度見するすさまじいクオリティーで「もはや芸術」「天才」と話題になっています。

【抜け殻の頭で作られた尻尾もやばいクオリティー】

 制作したのはたにさきさんのお兄さんで、映画『エイリアン』シリーズに登場するエイリアンの頭から尻尾までの全身を蝉の抜け殻で見事に再現。“セミに寄生したエイリアン”という設定も「あながちウソではないかも……」と思ってしまうほどリアルな造形に、エイリアンならではの美しさと狂気を感じます。リプリー呼んでこないと……!

 部位をそれぞれ見ていくと、手足の表現や胸などの外殻まで再現されているのが確認でき、特に特徴的な細長い頭部や中からインナーマウスが出てきそうな口の再現度は異常ともいえる出来です。ゴツゴツした尻尾は抜け殻の頭部分で造形され、細かい部分までこだわって作られたのが分かります。

 たにさきさんによると、蝉の抜け殻は庭で集めて、使った数は100個くらいとのこと。また作り方としてはそれらをボンドで接着したとのことですが、常人には理解できない才能を感じます。ちなみに制作したお兄さんは造形デザイン系の大学に通っているとのことでした。さすがとしか言いようがない……。

 Twitterではその驚異の完成度に「すごすぎる」「エイリアンファンには堪らない」と称賛の声が多く寄せられ、中にはあまりのリアルさに「気持ち悪い(褒め言葉)」「怖い」「ガチでエイリアン」と恐怖する声も上がる反響となっています。

画像提供:@tanisaki2525さん

(宮原れい)

最終更新:9/19(火) 11:38
ねとらぼ