ここから本文です

「ママ、電話して」と無断貼り紙、マニュアル通りじゃないけど… 駅員の対応に称賛の声 東京メトロに聞く

9/20(水) 7:00配信

withnews

 「ママげんき?電話して」。行方が分からない母親に連絡するよう訴える、子どもが書いたような貼り紙。この貼り紙に対する駅員の対応が「グッとくる」と話題になっています。本来ならば無断で掲示物を貼り出すことは許されませんが、その思いに応えて「お願い文」を掲出したのです。経緯を東京メトロに聞きました。

【画像】駅長名の「お願い」全文はこちら。「お子様方の思いを感じると…」「連絡があります様に」とある

ツイッターで話題に

 今月15日、「王子駅前の貼り紙悲しい」という文言とともにツイッター投稿された3枚の画像。

 そのうち2枚は、子どもが書いたような文字で「ママげんき?電話して」とあり、それぞれに書いた本人らしき名前も記されています。

 もう1枚は、東京メトロが駅長名で貼り出した「お願い文」で、こんな風に書かれています。

 ◇ ◇ ◇

 地下鉄の建物のため、許可なく掲示物を貼りだすことはできません。

 また、多くのお客様にご利用をいただいているため、一人のお客様を特別にお認めするわけにもいきません。

 しかし、こちらのお子様方の思いを感じると、撤去するのを躊躇いたしました。しばらくしてから撤去いたします。

 連絡があります様に。

 駅長

東京メトロに聞きました

 この3枚の貼り紙は本当にあったものなのか? 東京メトロの広報担当者に聞くと「南北線の王子駅にあったものです。現在はすべて撤去されています」と教えてくれました。

 貼り紙を見つけたのは15日。その日のうちに駅長名で「お願い文」を掲出し、翌16日に3枚とも撤去したといいます。

 ツイッター上では、「ママは電話してあげて」と心配する声に加えて、「スナックのママを探しているのでは」「イタズラじゃないか」「何かの暗号では」といった声も上がっており、リツイートは12万を超えています。

 また、貼り紙の内容の真偽がわからない中で駅員がとった対応について、「人間味にグッとくる」「配慮に泣ける」と称賛する声も多く寄せられています。

 どんな思いでお願い文を書き、貼り出したのか? 王子駅長への取材を東京メトロにお願いしたところ、「駅の判断で貼りました。ポスターに書いていることがすべてです」(広報課)とのことでした。

 貼り紙の内容については、解決を願って警察にも届け出たそうです。

最終更新:9/20(水) 7:00
withnews