ここから本文です

AIの作品、著作権は? 「5年後にはヒット曲を」

9/19(火) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 AI(人工知能)が生み出す音楽や漫画、小説などに「著作権」を与えて欲しい――。AIの開発者からそんな声が上がっている。政府の知的財産戦略本部が今年、「著作物でない」と結論づけたが、AIは秒速で進化している。その作品に、人間と同様、権利が認められる日が来るのか。(木村尚貴、赤田康和)

 東京・池尻のソフトウェア開発会社、クリムゾンテクノロジー。
 記者が、脳波を読み取るヘッドギアを装着。サンプルからランダムに選んだ2曲を聴くと、数秒後、前に置かれたタブレット端末から音楽が流れ出した。メロディーは単純で、8小節の繰り返しと短いが、瞬時に生まれることに驚いた。……本文:3,223文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社