ここから本文です

カバーニ、PKでネイマールと口論も大人の対応「サッカーでは普通。問題はない」

9/19(火) 15:56配信

GOAL

ピッチ上でPKキッカーを巡りFWネイマールと対立したFWエディンソン・カバーニがウルグアイのラジオ局『ラディオ・ウニベルサル』のインタビューに応じ、しこりは残っていないと主張した。

【動画】ネイマール、カバーニの2大スターがPKを取り合い!

2人が所属するパリ・サンジェルマンは17日のリーグ・アン第6節でリヨンと対戦し、2-0で勝利した。しかしこの試合の79分にPKのキッカーを巡って2大エースの間で口論となった。最終的にウルグアイ代表FWがキッカーを務めたが失敗に終わり、試合終了後、ウナイ・エメリ監督が「交互に任せたい」と発言し、事態の収拾を図っている。

カバーニはネイマールとの口論が大きく報じられていることを、兄から知らされたと明かしている。また同時にネイマールとの確執を否定した。

「なぜこれほど騒がれているのか分からない。サッカーでは普通に起こりうることなんだ。このことは兄から聞いた。カバーニが他の選手にPKを蹴らせないとか、ネイマールと仲が悪いとか言われているとね。だが何の問題もないのが真実だ」

「ネイマールは来たばかりだ。彼はこれからもっと活躍できるだろう。最初から言っているけど、彼ができるだけ上手く適応できるよう協力したいと皆で思っている」

『ムンド・デポルティボ』によれば、ネイマールはカバーニと同様に事件を捉えていないようだ。ネイマールは試合終了後、インスタグラムを更新して勝利を報告したものの、カバーニの写っていないFWキリアン・ムバッペとのツーショット写真を掲載。インスタグラムおよびツイッター上でカバーニのフォローを取りやめている。一方、カバーニはネイマールを含むチームメートとの写真を投稿した上で、フォローも続けており、「より大人の対応を見せた」と報じている。

GOAL

最終更新:9/19(火) 15:56
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合