ここから本文です

イチロー、「1番・左翼」今季初3戦連続先発 メッツ・青木と“1番対決”

9/20(水) 7:30配信

デイリースポーツ

 「マーリンズ-メッツ」(19日、マイアミ)

 マーリンズのイチロー外野手(43)が「1番・左翼」で、メッツの青木宣親外野手(35)が「1番・右翼」で出場することが発表された。

【写真】前日は「投げない敬遠」を初体験

 イチローは17日のブルワーズ戦からスタメンで出場しており、3試合連続先発は今季初。1番で起用されるのは6月25日のカブス戦以来、今季2度目だ。前日の同カードでは4戦ぶりのマルチ安打となる2安打1打点。今季初の敬遠四球も記録した。

 一方の青木は4試合連続で「1番・右翼」で出場する。前日の試合では2戦連続となる3安打を放ち、19試合連続出塁。今季の打率は・282だが、ブルージェイズからメッツへ移籍後の15試合の打率は・317と好調を維持している。