ここから本文です

韓国人権団体が北朝鮮へUSBメモリー 風船で飛ばす

9/20(水) 13:09配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の人権向上を目指す韓国の市民団体「ノーチェーン」がこのほど、自由な世界の存在を北朝鮮住民に知らせるためのUSBメモリーをつけた風船を北朝鮮に向けて飛ばした。同団体のチョン・グァンイル代表が20日、聯合ニュースの取材に対し明らかにした。

 同団体は17日、北朝鮮に近い京畿道・漣川から、USBメモリー1000個と聖書の言葉を書いたビラ350枚を風船にくくりつけて北朝鮮へ飛ばした。全地球測位システム(GPS)で確認したところ、風船はすべて北朝鮮南東部の金剛山あたりに落ちたという。USBメモリーには、世界の自由な日常や、北朝鮮の核兵器の危険性を訴える写真、映像を保存した。

 チョン氏は「北に風船を飛ばすのは6月以来で、今年は10回目」としながら、風向きの関係で今年はこれが最後になると述べた。

最終更新:9/20(水) 13:10
聯合ニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ