ここから本文です

スズキ アドレス125 復活へ、新型エンジン搭載…22万1400円

9/20(水) 18:30配信

レスポンス

スズキは、原付2種スクーターの新型モデル『アドレス125』を9月29日より発売する。

[関連写真]

スズキの原付2種スクーターといえば、「通勤快速」の異名をとった『アドレスV125』が2005年の発売以来、好調なセールスを続けていたが、平成28年自動車排出ガス規制の影響で生産を中止。今回発売するアドレス125はその後継モデルとなる。

新型アドレス125は、燃焼室形状の最適化と曲線形状の吸気ポートの組み合わせにより燃焼効率の向上を図った新開発124cc空冷2バルブ単気筒SOHCエンジンを搭載。最高出力は9.4psとやや抑えられたものの、フリクション低減などにより、スムーズな加速性能と52.0km/L(60km定地燃費)の優れた燃費性能を実現する。

車体は、伸びやかさに新規性を取り入れたデザインとしながら、広々としたフラットな足元スペースを確保することで快適なライディングポジションを実現。また、シート下トランクスペース、フロントインナーラック、シート開錠機能付ステアリングロックなど、使い勝手の良い装備を採用した。

価格は22万1400円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/20(水) 18:30
レスポンス

Yahoo!ニュースからのお知らせ