ここから本文です

えっ、これが正しい食べ方? ケンタッキー公式の解説が話題に 部位別に詳しく、なぜ今? 広報担当に聞く

9/21(木) 7:00配信

withnews

 「ケンタッキーフライドチキン」の食べ方が、ツイッター上で注目を集めています。きっかけは最近になって店内で使われている解説図です。各部位ごとの食べ方を説明しているのですが、骨を取ってから食べるよう書かれており、「CMではかぶりついてましたよね」といった戸惑いの声も上がっています。なぜ今、食べ方の解説を始めたのか? 日本KFCホールディングスの広報担当者に聞きました。

【画像】話題の食べ方はこちら。各部位ごとに全5種類を紹介。それぞれがどの位置で、どんな特徴かも解説

ツイッターで話題に

 今月19日、「骨を抜くって……いままで知らずに、ただかぶりついてたよ」という文言とともにツイッター投稿された画像。

 そこには「オリジナルチキンのおいしい食べ方」と書かれた図が写っています。

 部位ごとに分かれていて、例えば「サイ」と呼ばれる腰の部分は、こう解説されています。

 (1)三角形の肉にやや突き出た骨の先を持って、少しねじりながら上に引っ張る
 (2)すると、大腿骨が抜ける。残った肉はすべて食べることが出来る

 この投稿に対して、「知らなかった」「CMではかぶりついてましたよね」といったコメントが寄せられ、リツイートは13万、いいねは25万を超えています。

広報担当者に聞きました

 なぜ今、こうした食べ方の解説を始めたのか? 日本KFCホールディングスの広報担当者に聞くと、こんな答えが返ってきました。

 「KFC創業者カーネル・サンダースの誕生月を記念して販売している『30%OFFパック』『30%OFFバーレル』に合わせました。こちらの商品はオリジナルチキンがメインなので『この機会に食べ方をご紹介しよう』となったんです」

 イートインの時に使われる提供用トレーにシールで貼ってあり、図を見ながら食べられるようになっています。

 「この方法が絶対というわけではありません。提案の一つなので、もちろん自由に食べていただければと思います。『食べづらい』『かぶりつくのは恥ずかしい』という方は、ぜひこの方法を試していただければ」

 今回紹介した食べ方は、「ORマイスターが教えるオリジナルチキンのキレイな食べ方」として、YouTubeにも動画がアップされています。

 ツイッターで話題になったことについては「とても嬉しい一方で、みなさんがこんなに驚かれるなら、もっと早くご紹介しておけばよかった、とも感じています。これを機に新しい食べ方にチャレンジしていただけたらと思います」と話しています。

【おまけ】各部位の解説

 KFCでは、オリジナルチキンを作るにあたって1羽を9ピース(5部位)にカットしているそうです。名称と特徴は以下の通りです。

【キール×1】
 胸。肉質が柔らかく、あっさりしたおいしさ

【ウィング×2】
 手羽。ゼラチン質や脂肪が多く、コラーゲンが豊富。味も濃厚

【リブ×2】
 あばら。深みのあるうまみがあり、骨のまわりについた肉まで楽しめる

【サイ×2】
 腰。プリプリとした肉質で、しっかりとした食感

【ドラム×2】
 脚。鉄分が多く、味にコクがある

 1羽丸ごとカットしているため、注文の際に部位を指定することは原則出来ないそうです。

最終更新:9/21(木) 12:43
withnews

Yahoo!ニュースからのお知らせ