ここから本文です

ダイワスカーレットの娘、ダイワメモリーがデビュー/新馬戦

2017/9/21(木) 17:52配信

netkeiba.com

 9月23日(土)・24日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、21日確定した。

 今週は中山、阪神で計6鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆9/23(土)
・中山5R(芝1600m・16頭)
グランドピルエット(牝、田辺裕信・田村康仁、ロードカナロア)…母ザレマは2009年の京成杯AHを制覇。抜群の動きで関係者からの評価も高い。

ショウナンバリウス(牡、吉田隼人・奥村武、ネオユニヴァース)…ステイゴールド産駒の半兄フェイトフルウォーは2011年の京成杯とセントライト記念を制した。

・阪神5R(芝1200m・10頭)
メジャーレート(牡、川田将雅・斉藤崇史、ダイワメジャー)…母スルーレートは2005年のフラワーCで2着に入った。調教の動きが良く、血統から条件も合いそう。

◆9/24(日)
・中山4R(ダ1200m・16頭)
プタハ(牡、戸崎圭太・斎藤誠、ヘニーヒューズ)…順調に乗り込まれ、調教での動きが目立っている。条件も合いそうで、初戦から期待。

・中山5R(芝2000m・12頭)
ダイワメモリー(牝、内田博幸・国枝栄、ノヴェリスト)…母ダイワスカーレットは2008年の有馬記念などGI・4勝を挙げた。

マイネルプリンチペ(牡、柴田大知・畠山吉宏、ステイゴールド)…順調に乗り込まれ、調教で良い動きを見せている。仕上がりが良さそう。

・阪神5R(芝2000m・8頭)
サニーレイ(牝、武豊・野中賢二、ステイゴールド)…アグネスタキオン産駒の半兄アドマイヤメジャーは芝で6勝を挙げた。順調に乗り込まれ、仕上がりも良さそう。

・阪神6R(ダ1400m・16頭)
スーブレット(牝、C.ルメール・石坂正、ゴールドアリュール)…マジェスティックウォリアー産駒の半兄ベストウォーリアは、2014年・15年のマイルCS南部杯を連覇している。

最終更新:2017/9/21(木) 18:42
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ