ここから本文です

ノーベル賞、誰の手に 日本人の4年連続受賞は

9/21(木) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 今年のノーベル賞の発表が10月2日、医学生理学賞から始まる。3日には物理学賞、4日には化学賞の受賞者が決まる。4年連続で日本の科学者が受賞することになるのか。自然科学3賞で有力視されている研究分野を紹介する。

 ■免疫やゲノム編集に注目 医学生理学
 医学生理学賞は、生命科学の基礎研究から治療や薬の開発など幅広い業績に贈られてきた。昨年は、東京工業大の大隅良典(よしのり)栄誉教授が受賞した。細胞内でたんぱく質をリサイクルする仕組みを明らかにしたことが評価された。
 関心が集まる分野の一つが、異物から身を守る免疫の分野だ。……本文:4,318文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ