ここから本文です

「目力すごかった」アクターズマキノ社長 安室さん来年引退

9/21(木) 9:44配信

琉球新報

 歌手・安室奈美恵さんの才能をいち早く見い出し、メジャーデビューへと導いた沖縄アクターズスクールのマキノ正幸社長(76)。20日夜、安室さんの引退表明について「年齢や経歴などを考えて、これ以上ないいいタイミングだと思う」と本紙取材に語った。


 マキノ社長は友人のオーディション見学のために、スクールを訪れた当時、小学生だった安室さんを熱心にスカウトした。安室さんはスクールに10~14歳まで通い、マキノ社長の下、ダンスや歌の練習に励んだ。

 マキノ社長は安室さんの魅力を「目力がすごい」と強調する。「一歩引いても人を引き付ける力がある。日本で数少ない人だ」。自分をおおっぴらに主張しないところも、かえって魅力的に映ったという。スクール時代の安室さんを「自然と彼女の周りには人が集まり、(彼女は)希望をかなえてきた」と話す。

 引退後について、マキノ社長は「思い描いた次の人生を楽しく過ごしてもらえたら」と激励した。

琉球新報社

最終更新:9/21(木) 9:59
琉球新報