ここから本文です

赤ランプ作戦、一斉に 秋の交通安全運動を前に県内12署

9/21(木) 1:11配信

北國新聞社

 21日から始まる「秋の全国交通安全運動」を前に、石川県内の主要交差点などで20日、赤ランプ作戦が一斉に行われた。全12署の警察官と街頭交通推進隊員らの計約900人が出動し、ドライバーに安全運転を呼び掛けた。

 金沢中署では、約70人が参加して出動式が行われた後、赤色灯を手に交差点などに立ち、通行車両に減速を促した。河原淳平県警本部長が訪れ、参加者を激励した。

 石川県高速道路交通安全協議会や県警高速隊などの交通安全キャンペーンは20日、北陸自動車道の金沢西第1インターチェンジで行われ、参加者約30人が運転手に全席シートベルト着用を促した。

 参加者はドライバーに「安全運転でお願いします」と声を掛け、啓発チラシやティッシュなどを手渡した。

北國新聞社

最終更新:9/21(木) 1:11
北國新聞社