ここから本文です

1億5000万円の純金バイオリン 高崎の貴金属店展示

9/22(金) 6:01配信

上毛新聞

 貴金属販売のラフィーネ平田高崎店(群馬県高崎市飯塚町)は22~24日、金14キロを使った純金製バイオリンを展示する。

ストラディバリウスモデルが原型

 バイオリンは2015年、田中貴金属工業(東京都)がオーストリアのコイン「ウィーン金貨ハーモニー」の認知拡大のために制作。ヤマハ製のストラディバリウスモデルを原型に、金工芸の職人が、繊細な曲線を表現した。

 非売品で、参考価格は1億5000万円。同店を運営する平田商会(前橋市小相木町)の平田典之社長は「金の美しさを感じ、金貨にも関心を持ってもらいたい」と話している。

 今回の企画に合わせ、来店した先着100人に、金の延べ棒を模したデザインのタオルをプレゼントする。午前10時~午後7時。

上毛新聞社

最終更新:9/22(金) 6:01
上毛新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ