ここから本文です

【映像】ホワイトタイガー襲われる インド南部の国立公園で

9/22(金) 15:50配信

アフロ

 インド南部カルナータカ州にある国立公園で9月17日、ホワイトタイガー1頭が数頭のベンガルトラに襲われ死亡するという、痛ましい事故があった。
 バンガロールのバナーガッタ国立公園では、「アマル」と「シュレヤス」という2頭のホワイトタイガーを、ベンガルトラとは別の囲いで飼育管理していたが、2頭がベンガルトラのエリアに入り込んだ。職員がゲートを閉め忘れたのが原因ではないかといわれている。
 アマルは顎と前足にけがをして自分の囲いに逃げたが、ベンガルタイガーの群れに襲われたシュレヤスは20日、治療のために搬送された病院で死亡した。
 国立公園では、ホワイトタイガーがベンガルタイガーの囲いに入った原因を調査するとしている。

(インド、バンガロール、9月21日、映像:SWNS/AFLO)

最終更新:9/22(金) 15:50
アフロ