ここから本文です

電車で女性会社員に痴漢、女性ら乗客に取り押さえられ逮捕 狭山市職員を処分 女性と示談成立、不起訴に

9/22(金) 22:35配信

埼玉新聞

 埼玉県狭山市は22日、列車内で女性に痴漢行為をしたとして、県迷惑行為防止条例違反容疑で逮捕された市財産管理課の男性主事(29)を停職5カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市と県警によると、7月8日午後11時50分ごろ、男性主事は東武東上線朝霞―朝霞台間の池袋発森林公園行き下り準急列車内で、ふじみ野市の女性会社員=当時(41)=の体を触るなどの痴漢行為をした。女性ら乗客に取り押さえられ、朝霞署が逮捕、送検した。その後、被害女性と示談が成立。さいたま地検は8月14日、不起訴処分とした。

 小谷野剛市長は「被害者はもちろん、市民、関係者の皆さまに改めて深くおわび申し上げる。職員に法令順守と綱紀粛正を通達しており、職員一丸となって服務に精励し、全力を挙げて信頼回復に努めたい」とコメントしている。

最終更新:9/22(金) 22:35
埼玉新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ