ここから本文です

スリムクラブ真栄田、100回の不倫を経験 嫁に告白すると…

9/23(土) 12:00配信

AbemaTIMES

 弱肉強食の芸能界の第一線で活躍する先輩芸能人が一流講師となり、その生き残り術を次世代に教える番組『芸能義塾大学』。今回のテーマは「これを知ればスキャンダルも、なんくるないさ なんなく乗り切って芸能界で生き抜く方法」。お笑いコンビ・スリムクラブ(真栄田賢・内間政成)が、菊地亜美、Niki、岡井千聖、山地まり、ほのかの5人にその方法を伝授した。

 番組では、真栄田が過去にフライデーと週刊文春に不倫をスクープされたことが明かされた。だが、それ以外にも真栄田は同様の不倫を多数やっており、その回数は100回を超えるという。

「あれに出たのは氷山の一角です。雑誌に載ってないやつですが、一般の方とそういうことになりまして、私が本気になってしまいました」

 これには菊地も「最低!」と厳しく糾弾。他の4人も驚きを隠せない様子だった。

「彼女にフラれそうになって落ち込んで、嫁に全部言っちゃったんです。そうしたら、嫁は涙を溜めながら『ショックだから……。あんたがこんなにバカだと思わなかった』と。女としてショックを受けたという涙でした。そして『あんたの人生だから、後悔しないように、追いかけるなら追いかけた方がいい』と言い、『こんなことで動揺してる自分も弱い』と言うんです。そして、嫁はアマゾンで登山グッズを買って『自分を見つめ直す』といって登山に行ってしまったんです。嫁は後日、スッキリした顔で帰ってきて『あなたのお陰で自分に向き合うことができた。ありがとう』と言ったんです」

 これには再びスタジオには悲鳴があがり、菊地は「男性は『よくできた妻』と言うかもしれないですけど、女性から聞いたら『旦那さんクソ』って思わない?」と異論を述べた。さらに女性陣は、こうしたシビアな話をしながらもニコニコ笑っている真栄田の態度も非難。だが、真栄田がこの日伝えたかったのは「正直に何でも話す」ことの重要性である。だからこそこう言う。

「僕も自分と向き合った。すると、本当に自分が思ってることが分かったんです。『向こうに男ができそうで、負けたくない』というだけだったんです。『自分を認めて欲しい』というだけで心が乱れていた。それで本当に嫁さんが好きということが分かり、今は元通り生活しています」

 菊地は「この話、飲み会などで広めたくない?」と言うと真栄田はすんなり「いいよ」と承諾。これには菊地も「奥さんの力量ですね」と驚き、真栄田は「『バレないようにやりなさい』というのが嫁の口癖。『アメトーーク!』とかでフライデー芸人やりなさい、とか言われる」と答えた。

 なお、真栄田が浮気をする際の手法は、飲み屋で隣にいた女性をナンパするというもの。相方・内間はガールズバーで口説くとこれまた正直に明かし、5人を驚かせていた。
(AbemaTV/『芸能義塾大学』より)

最終更新:9/23(土) 12:00
AbemaTIMES