ここから本文です

レスター岡崎の泥臭過ぎる“ダイビングキック”弾炸裂! リヴァプール相手にまたも得点

9/24(日) 2:37配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季公式戦4ゴール目に

イングランドのレスターに所属する岡崎慎司が23日、プレミアリーグ第6節リヴァプール戦に先発出場し、前半終了間際に“ダイビングキック”からアクロバティックなゴールを挙げている。

【映像】2試合連続弾! 岡崎が“ダイビングキック”でゴール

本拠地キングパワースタジアムでの大一番に[4-4-2]の最前線でイングランド代表FWジェイミー・バーディと共に2トップを形成した岡崎は、リヴァプールに2点を先攻されて迎えた前半終了間際に左CKからのこぼれ球をつま先で押し込み、ミッドウィークに続く2試合連続ゴールを奪取。無人のゴールマウスへダイビングキックするいかにも岡崎らしい得点シーンとなった。チームが序盤からリヴァプールの猛攻に押され、成す術無くリードを広げられていた中での反撃弾は、後半に望みを繋ぐ上でも大きな意味のあるものだったと言える。

なお、試合はモハメド・サラーとフィリペ・コウチーニョ、そして岡崎の得点により、アウェイのリヴァプールが前半終了時点で2-1とリードしている。

http://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ