ここから本文です

「希望の党」発足で小池都知事が会見(全文3完)大阪・松井知事と同様の立場

9/25(月) 17:40配信 有料

THE PAGE

今回、小池知事が国政に再び挑むという考えはないのか

 東京都の小池百合子知事が25日午後2時半から、国政について記者会見をした。

 ※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

ニコニコ動画:ニコニコの七尾です。よろしくお願いします。ちょっと確認なんですけれども、知事は昨年6月29日の都知事選の立候補表明会見におきまして、オリンピックに混乱を来さないために任期を3年半にしたいとおっしゃったと思います。まだ就任されてから1年と少しではあるのですが、豊洲問題とかオリンピックなど都政にとって最重要となる方向性は先日の都議会選挙の結果でも分かりますように、早期に成し遂げたという評価があります。

 そのような意味で都知事が都政の実績の元に国政に再び挑むことになりましても、1年前のご発言とはその実績として、整合性は十分取れるという見方もできますし、先ほど掲げられた政策を実践するのには、早いのはご自身だと思いますが、確認なんですけれど、ご自身が今回、国政に再び挑むというお考えは、これは一切ないということでよろしいのでしょうか。

小池:私が都知事選のときにそのように申し上げたことはございます。しかし私が辞めたら次の方はその辞めた分しか、次の方っていうか、自分がまたもう1回出ると残りの任期しかならないというので、あまり意味をなさないということが、あらためて確認できました。それから私自身は今、都政として重要な役目を担っていただいて、都民の皆さんに都政で頑張れと票をいただいているというふうに思います。本文:7,791文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:9/29(金) 5:49
THE PAGE