ここから本文です

ハイヒールもローヒールもこの一足でOK「GENA」

9/25(月) 13:40配信

bouncy

GENA

ハイヒールを愛する人にとって死活問題なのが、ヒールの高さによる足の痛み。あまりの痛さに、ローヒールを別途持ち歩いている人もいるかもしれない。

そんな女性たちを救うかもしれないのが、シンガポールの企業が開発した「GENA」。手荷物を増やすことなくワンタッチでローヒールにもなる万能ハイヒールである。

一足で完結する素晴らしさ

「GENA」は、見た目を妥協することなく快適さと便利さを追求したデザインのハイヒールだ。ハイヒールからローヒールへは、側面のボタンを押しながらヒールを引っ張り折りたたむだけ。そしてハイヒールに戻す場合は、また側面のボタンを押せば、収納されたヒールが降りてくるので、押し込むようにセットすればOK。どちらの作業も簡単で一瞬で完了する。

ヒールを収納することで、別途ヒールを持ち歩いたりする必要もない。これ一足ですべて完結できるところが「GENA」の最大の特長である。

ちなみにヒールの高さはそれぞれ、ハイヒールは9センチ、ローヒールは2センチとなっている。

上質な革と独自開発フォームで快適

「GENA」で使われているのは、上質でソフトな手触りの革のみ。そのため、痛みを伴うことなく、やさしく足を包んでくれる。また通気性に優れている素材で、気になる足のムレを防いでくれるだろう。

人間工学に基づいて作られたフォームは、一歩一歩歩く際に生じる衝撃を吸収し、靴にかかる負荷を分散することができるという。そのため「GENA」は、追加で中敷きのクッションなどを買うことなく、快適に歩くことができるのだ。

ヒールが可動式だとその耐久性について気になるところだが、ヒールは頑丈なスチールでできており、壊れることがないとのこと。

選べるタイプ

スタイリッシュで機能的なハイヒール「GENA」は、いくつかの種類から選ぶことができる。

●ベーシックハイヒール ブラック
●ストラップサンダル ブラック/ヌーディーベージュ
●ベルベットハイヒール ブラック/レッド

どのタイプもシンプルで、あらゆるファッションに合わせることができる。気分やシーンに合わせて、最適なハイヒールを見つけることができるだろう。

・ ・ ・

クラウドファンディングサイトKickstarterで目標額に対し約2倍の資金調達を達成した「GENA」。この数字は、世界中で多くのひとがハイヒールの悩みを抱えていることを示しているだろう。

そして8月末には、待望の出荷が開始されているという。人々の元に届けられた「GENA」は、果たしてどのような活躍ぶりをみせるのだろうか。

■GENA
Courtesy of GENA

Viibar.Inc

最終更新:9/25(月) 13:40
bouncy

Yahoo!ニュースからのお知らせ