ここから本文です

浅田真央、27歳の誕生日に抱負を語る テーマは「走り抜きたい」【動画付き】

9/25(月) 19:06配信

オリコン

 今年4月に現役を引退したフィギュアスケート元世界女王の浅田真央(27)が25日、都内で『新潟米コシヒカリ新CM発表会』に参加。この日が誕生日だった浅田は米粉のケーキで祝福され、「走り抜きたい」と27歳の抱負を語った。

 浅田は「稲穂をイメージした」というイエロークリームのサロペット姿で登場。米好きを公言しており、オファーが来たときは「本当にうれしかった」と笑顔で語った。イベントでは、CM中で披露した歌などについて裏話を明かし、新潟米コシヒカリのおにぎりを頬張った。

 MCから「今日は真央さんにとって特別な日ですよね。27歳の誕生日ということで、こちらを用意しました」とアナウンスされると、サプライズで米粉で作られたケーキが登場。ビールマンスピンをかたどったクッキーがそえられており、浅田は「おぉ!」と満面の笑みをみせた。

27歳の抱負を問われると「気持ちを切り替えて再スタートになればいいかな」とにっこり。テーマは「走り抜きたい」と決めて「これから何をしていきたいか決まり始めてきている。ゆっくり歩くのではなく、走り抜きたいという気持ちを込めた。ワクワクしている」と明かした。やりたいことの詳細は明言せず「5歳からスケートを始めた。何かスケートと共に歩いて行くのかなと感じている。決定したら、みなさんにお話する」とだけ語った。

 姉・舞は8月に初舞台に挑戦するなど活躍の幅を広げている。浅田は「観に行って、すごくたくさんパワーと勇気と感動をもらった。自分は別のかたちになると思うんですけど、みなさんにパワーを届けられたら」と語っていた。

 新CM「新潟に来ました」篇は26日から放送がスタート。また、10月18日から新潟米コシヒカリを使用した「まおむすび」を全国の高島屋で発売する。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:9/25(月) 19:06
オリコン