ここから本文です

【映像】絶えないエバン君の笑顔 アンジェルマン症候群の7歳児

9/25(月) 17:20配信

アフロ

 イングランド中部レスターシャー州のメルトン・モーブレーで両親と暮らす今年7歳になるエバン・クラークソン君は生後1年半で、重度の学習困難を引き起こす染色体障害「アンジェルマン症候群」と診断された。
 エバン君にはすぐに笑ったり微笑んだり、見るからに嬉しそうにするなどの特異な行動が見られ、英国ではアンジェルマン症候群と診断されたメースが1000症と極めて稀な障害だが、両親はいつも笑顔を絶やさないエバン君がいて幸せだと語る。

(イギリス、メルトン・モーブレー、9月24日、映像:SWNS/AFLO)

最終更新:9/25(月) 17:20
アフロ