ここから本文です

我が家の息子が「公立中学」に入学してかかった費用を大公開 制服や部活用品など全部でいくら必要?

9/25(月) 12:02配信

マネーの達人

お子さんが中学校へ入学するときにかかる費用について

「学資保険だけでカバーできるの?」
「いくら用意しておけば良いの?」

そんな悩みや不安を抱えていらっしゃる親御さんも多いのではないでしょうか。

今回は、私の息子が今年(2017年)公立の中学校へ入学した際にかかった教育費や部費などから、「用意しておくべき中学の入学費用」をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

学校で購入するもの

最初に購入したのは、制服やジャージなどです。

・ 制服(上着、ズボン、長袖ポロシャツ2枚)3万3700円

・ ジャージ(ジャージ上下、半袖シャツ2枚、ハーフパンツ、体育館シューズ)1万4640円

・ 絵の具セット、ノート 2610円

・ 通学カバン、補助カバン 7590円

・ アルトリコーダー 1750円

合計6万290円でした。

入学後、今度は夏服の採寸についてお知らせがきました。

・ 夏ズボン 8400円

・ ポロシャツ 2600円

我が家はポロシャツをやや多めの3枚にしたので、合計金額は1万6200円です。

息子が入部したのは陸上部です。

部活のために学校を通して購入したのは

・スパイク 8000円

・ユニフォーム上下 5800円

・スパッツ 2600円

・Tシャツ 1500円

などで、合計は1万7900円でした。

他の部活に比べると陸上部は揃えるものが少ないですが、もしテニス部や野球部などに入った場合はラケットやグローブなども揃えなくてはいけないのでもっとお金がかかります。

5月になると、今度は水着を購入しなければいけません。

・水着 1540円(女子は3090円)

・水泳帽子 460円

合計2000円でした。

ここまでをまとめると、中学校で購入したものにかかった費用は全部で9万6390円です。

ただし、中学校の入学にかかる費用はこれだけではありません。

1/2ページ

最終更新:9/25(月) 19:12
マネーの達人

Yahoo!ニュースからのお知らせ