ここから本文です

はてな創業者・近藤会長、代表取締役を退任へ

9/26(火) 15:30配信

ITmedia ビジネスオンライン

 はてなは9月26日、創業者の近藤淳也氏が代表取締役会長を退任すると発表した。はてなから「物件ファン」事業の譲渡を受け、新会社で運営するという。

【リノベーション物件などを紹介する「物件ファン」】

 10月26日に開催する定時株主総会をもって代表取締役を退任。非常勤取締役として同社にとどまる見通し。

 物件ファンはリノベーション済み物件などを紹介するサイトで、空き家や遊休不動産の再生を支援するのが狙い。近藤氏の肝いりで2016年2月に公開したが、2017年9月期の同事業売上高は112万2000円にとどまっている。

 運営責任者の近藤氏や複数の企業と事業譲渡について協議したところ、近藤氏への譲渡がはてなの企業価値最大化に最適だと判断したとしている。

 売却額は1388万8000円で、10月31日付で譲渡する予定。近藤氏は新会社を設立し、物件ファン事業に注力するという。

 はてなは2001年7月に近藤氏が設立。京都に本社を構え、ソーシャルブックマーク「はてなブックマーク」やブログサービス「はてなブログ」などを運営するほか、法人向けサービスも手がけている。16年2月には東証マザーズに株式上場を果たした。近藤氏は同社株式の過半数を保有する筆頭株主。