ここから本文です

ジョー・サトリアーニ、サミー・ヘイガーからのチキンフット・ニュースに仰天

9/26(火) 16:09配信

BARKS

3月にコンピレーション・アルバムのため約5年ぶりに新曲をリリースしたものの、さらなる動きはなかったチキンフットが、2018年は本格的に活動を再開するようだ。少なくとも、サミー・ヘイガーはそのつもりだという。ジョー・サトリアーニのもとにヘイガーからお達しがあったそうだ。

◆チキンフット画像

米ラジオDJエディ・トランクから、チキンフットは何かやる計画はあるのかと問われたサトリアーニはこう明かした。「2週間前、公演で南米へ行くんで、空港へ向かう車に乗り込もうとしてたそのとき、サムから電話があった。“君に知らせときたいんだけど、2018年、俺はチキンフットに全てを捧げるつもりだ”って言われたんだよ。ぶっ飛んだ。どう反応したらいいか、わからなかった。僕は “サム、知ってるだろ。僕は(ソロ)アルバムを出してツアーやるとこなんだ。G3ツアーもある”って言ったんだ。それに、“チャド(・スミス)は(レッド・ホット・チリ・ペッパーズの)2年半に渡るツアーが終わって、長い休暇に入るはずだ”とも思った」

「だから、何があるかはわからない。でも、来年どこかの時点で、集まることになるのは確かだ。彼には“休みの日ができたら、君とスタジオに入る”って言っておいた。だから(チキンフットの活動については)すごくポジティブに考えてるよ」

ニュー・アルバムとなれば、2011年に発表されたセカンド『Chickenfoot III』以来となる。

サトリアーニは2018年1月に、16枚目のソロ・アルバム『What Happens Next』をリリース予定。グレン・ヒューズにチキンフットのチャド・スミスが参加している。

Ako Suzuki

最終更新:9/26(火) 16:09
BARKS