ここから本文です

【映像】国家斉唱に起立せず NFLトランプ大統領に抗議

9/26(火) 12:05配信

AP通信

フォックスボロ、マサチューセッツ州、9月24日 (AP)― ドナルド・トランプ米大統領のプロフットボールNFL選手に対する非難を受けて、全米各地で24日に行われた9試合で、130人以上の選手が試合前の国歌斉唱の最中にグランドに膝をついたり、座り込むなどして抗議の意を表した。
 トランプ大統領は22日、南部アラバマ州での演説で、試合前の国歌斉唱の際に、人種差別に抗議するため片膝をついたまま起立しないNFL選手を非難した。
 ニューヨーク州バッファローで行われた地元バッファロー・ビルズ対デンバー・ブロンコスの試合では、最多の35人が抗議。一方、シカゴで行われたシカゴ・ベアーズ対ピッツバーグ・スティーラーズの試合前の国家斉唱では、座り込んだり膝をつく選手はいなかったものの、スティーラーズの選手全員がフィールドに出てこなかった。
 マサチューセッツ州フォックスボロにヒューストン・テキサンズを迎えて行われたニューイングランド・ペイトリオッツの試合前の国歌斉唱では、ペイトリオッツの16人がグランドに膝をつく抗議の姿勢をとったことから、スタンドを埋めたファンのブーイングを浴びた。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:9/26(火) 12:05
AP通信