ここから本文です

ロバート・プラント、クリッシー・ハインドとのデュエット曲を公開

9/27(水) 12:44配信

BARKS

来月、ニュー・アルバム『Carry Fire』を発表するロバート・プラントが、収録曲の1つ、プリテンダーズのクリッシー・ハインドとデュエットした「Bluebirds Over The Mountain」を公開した。

◆「Bluebirds Over The Mountain」音源

「Bluebirds Over The Mountain」は50年代終わりにロカビリー・シンガーのErsel Hickeyが制作。過去に、ビーチ・ボーイズやリッチー・ヴァレンズもカヴァーしている。

いまアルバムを予約すると、同曲および「The May Queen」「Bones Of Saints」がその場でダウンロードできるそうだ。

11枚目のソロ・アルバムとなる『Carry Fire』は、前作『Lullaby and the Ceaseless Roar』(2014年)同様、プラントがセルフ・プロデュースし、ザ・センセーショナル・スペース・シフターズとレコーディングした。

「The May Queen」「New World…」「Season's Song」「Dance With You Tonight」「Carving Up the World Again… a Wall and Not a Fence」「A Way With Words」「Carry Fire」「Bones of Saints」「Keep it Hid」「Bluebirds Over the Mountain」「Heaven Sent」の11曲を収録し、10月13日リリースされる。

プラントは新作の発表に合わせ、11月中旬から1ヶ月、UKツアーを開催する。2018年初めには北米ツアーを行なうそうだ。

Ako Suzuki

最終更新:9/27(水) 12:44
BARKS